maniwa-logo.png

​マニワサイクル とは

「子供にカッコいい自転車を!」というコンセプトで、MANI輪サイクルはオープンしました。公園で良く見かけるキッズバイクですが、もう少し予算を上げるだけで、「もっと軽くてスタイリッシュな自転車に乗れるのになぁ!」と、

いつも思っていました。

親の方も子供にどんな自転車を買い与えたら良いか、情報・知識がないのだとも思いました。そういった情報源がこの「MANI輪サイクル」になれば嬉しいと思っています。

また、自転車に乗れない子供を乗れるようにする「自転車教室」も開催して参ります。バイクコントロールも学んで頂くことができ、事故を未然に防ぐことにも繋がります。

 

キッズ車だけではなく、大人用のスポーツ車も取り揃えています。通勤/通学のみならずその他レジャーにおいて、健康志向などの観点から、

公共交通機関に代わり「スポーツ車」への需要が高まっています。

自転車特にスポーツ車は整備者により性能が天と地ほど変わってきます。

安全と安心の観点から、公道を走る自転車というのは

「実店舗」で購入することをお願いしています。

なぜならば、乗り手に合ったフレームサイズ・セッティングを行う必要があり、知識・ノウハウ・経験があるショップであれば、的確なアドバイスを提供することができるからです。またそれは同時に、購入後のメンテナンスなどのアフターフォロー体制がしっかり整っていることの証明にもなります。

 

長い目で見たときの安心感にも繋がるはずです。プロショップで十数年メカニックをしてきた経験は、多くのお客様への安心を提供できるものだと考えています。

店舗外装オープン後.png
DSC04176
DSC04176

DSC04186
DSC04186

DSC04162
DSC04162

DSC04176
DSC04176

1/4
DSC04406.JPG

そして、「MANI輪サイクル」のもう一つのコンセプトは、

BMXフリースタイルを多くの方に知って頂き、地域社会に理解を得る活動を行うことです。

オリンピックの正式種目に追加された「パーク」と、種目追加の可能性を秘めた「フラットランド」の2種のBMXフリースタイルの人口増加と文化定着を目的としています。

そのために、太田川駅周辺を中心にPRイベントやスクールを定期的に行って参ります。今までに400台ものBMXを国内で販売し、選手および講師としても活動してきた経験は必ず活かすことが出来ると考えています。

国内のみならず世界におけるトップ選手らとも交流がり、その人脈も活かし、いつの日か知多半島に公式練習施設を作り、

国内外の大会を誘致することが、MANI輪サイクルの「夢」であり、「目標」です。