検索

ダイブ!ダイバーシティー!東海2020開催レポート


今年も残りわずかとなりましたね!!


いつもこの時期になると、本年を振り返ることを行うのですが、


今年は、やはりこのイベントに参加させて頂いたことが「MANI輪サイクル」としては、


「No.1」の話題だったかと思います。


12月5日(土)と6日(日)に、名鉄太田川駅西側に「大屋根広場」で開催されました


「ダイブ!ダイバーシティー東海!!2020」


というイベントです!!


 ・ストリートシンガー


 ・スケートボード


 ・BMX


 ・ダンス


をミックスして、東海市における活動の理解と支援を得ることが目的で開催されました!!




BMXにおいては、まだオープン前にも関わらず「MANI輪サイクル」にお声を掛けて頂き、


BMXの試乗体験ブースを出店させて頂くと共に、


東海市で活動している「竹内将人」選手のライディングパフォーマンスのサポート致しました。



会場は、かなり大きくトラックステージを中心に、多くのチーズメインの飲食ブース+キッチンカー!


そして、トラック裏に、BMXとスケートボードの試乗体験スペース!!



2日間で、なんと60名を超えるBMX試乗者と、おそらくそれと同じくらいのスケートボード体験者!


普段、見慣れないBMXやスケボーを見て、体験したい願望が爆発したのではないでしょうか?!


確かに、夜間、練習している彼らには少し接しづらいところが正直なところあると思いますが、


昼間にこうして、子供に丁寧に、しかも安全を重視して、楽しませる姿を見ていると、


なんだか、「ほっこり」しますよね!!!


昔みたいに、コワい人ではないんだ!!!!(先輩方、すいませんww)


ちなみに「MANI輪サイクル」として掲げていた


「自転車に乗れない子を3人乗れる様にする計画」


は、


見事に成功しました!!!


心配していたパパもママも、お子さんの突然のペダリングに驚いていました!!!!



そして、シンポジウムでは、東海市の方々に向けて、昼夜と合わず、練習しコンテストなどに


出場していることを、知って頂き、その活動の理解を得られるような対談ができたと思います。


特に、BMXやスケートボードは、公式の練習施設がほとんどなく、


名古屋市では練習場所がどんどん失われています。


東海市の太田川駅では、グレーゾーンではありますが、数少ない練習ができる場所なのです。


近隣の方々への配慮を怠ることなく、またゴミや騒音などのマナーなども厳守しながら、


技術を磨き、練習させて頂きたい思いと「竹内将人」選手も、市民の方々に熱弁していました!!



そして、その後のライディングパフォーマンスでは、見事に会場の目線を釘付けに!!!!


多くの声援と拍手を見事、勝ち取ったわけです!!!







ナイス!ライディング!!!!!!!!!



そして、幻想的なイルミネーションの中で、フィナーレを迎えたわけです!!!


多くの来場者の方々に、シンガー、BMXライダー、スケーター、そしてダンサーが、


駅周辺における各々の活動を認めて頂けるだけのパフォーマンスは出来たのではないでしょうか?!


もちろん、この1回だけで、すべて認知され、理解が得られたとは全く思っておりません。


ただ、少しでも前進していかなければ、何も変えていけれないと思っています。

 

こういった機会を一回でも多く開催し、時代に合った変化をこの東海市に提供できれば幸いです。


これからも、「MANI輪サイクル」が出来ることは何なのか?を自問自答しながら、


活動して参りますので、ご支援とご協力とご理解を頂けますよう、宜しくお願い致します。