検索

自転車入門的なキッズBMX!!

ランバイク(キックバイク)から自転車に乗り換えるとき、


どのような自転車を選んでいますか??


ランバイクにより、移動ではなく「楽しむ」感覚を覚えたキッズたちは、


次なる自転車に求めるものも「楽しむ」ことができる要素を持つ自転車ではないでしょうか?!


「楽しむ」にもいろいろな方向性があると思いますが、大きく分けると


  ①早さやコントロールを楽しむ。

 

  ②技を習得して楽しむ。


今日は、②における「MANI輪サイクル」の「オススメ」をご紹介致します。


日本が誇るジャパニーズBMXフリースタイルブランドより


 「MOTELWORKS / JUICY」 ¥39,000−(+tax)


 ※MOTELWORKSについてはこちら



14インチというサイズは、105cm前後のキッズから乗って頂ける大きさです。


12インチがランバイクと同じホイール径なので、3〜4歳のキッズにピッタリだと思います。


110cm超えるぐらいまでは乗って頂けるので、保育園・幼稚園を卒業まではこの14インチでいけるかもしれませんね!!!


BMXは、普通のキッズバイクとはサイズ感・サイズ選択が異なりますので、必ずスタッフに知識のあるお店でアドバイスを受けて下さい!!!



この14インチには、本格的なBMXのリアブレーキシステムである「ジャイロ」が標準装備されていrます。


ジャイロとは、ハンドルが360°回し続けても、ブレーキワイヤーが全く絡まないシステム!!!


右画像のジャイロはまだ未整備なので傾いていますが、しっかりスペック出ししますのでご安心を!



個人的には、上記イエローがドはまりのカラーなのですが、


レッドもあります!!マット感があり、高級感のあるレッド。。。。オススメかも?!



シートチューブのロゴがかなりカワイイ感じで、最高ですね!!


可愛く、カッコ良く、技に挑戦しても、しなくても、これだけオシャレな自転車にキッズが乗ってくれると、MAX嬉しいです!!!



あと、最後に、


BMXは通常のブレーキセッティングと異なり、左レバーで前ブレーキが作動するのが一般的です。


ただ、もちろん変更可能ですので、日本で多い右レバーで前ブレーキのセッティングご希望の方は、


遠慮なく相談して下さい!!!


お年玉をBMXに使ってください「ご家族」がなんと2家族もおります。


それでは、年末年始のスケジュールをこちらでご確認頂き、お気をつけていらしてください!!!



「MANI輪サイクル」では、BMXスクールで下記の様なトリックをマスターさせることができます!!


でも、プロライダーはここまでのパフォーマンスが出来てしまいます!!

「MOTELWORKSライダー」である吉田尚生(ナオ)君です。

シルク・ド・ソレイユにも所属していました!!