検索

★あれば楽!ないと苦?★簡単ディスプレースタンド!!

ご自宅のお部屋や駐輪スペースで、愛車をどのように立てかけていますか??


スポーツサイクルでは、サイドスタンドを取り付けない方も少なくないため、


スタンドのやり方は、人それぞれですよね?!


さて、今日は簡単に「スタンドを取り付けしていない車体」を立てれるアイテムをご紹介!!!


当店の「駐輪スペース」にも使っております「ディスプレースタンド」です。



このようなシンプルなルックスです。


意外とコンパクトなので、場所もそんなに取りません!!


そして、見た目より2〜3倍、重量がありそれが安定性に繋がっています。


上記画像のように、この上に突き出た2本の爪の間に、


後ろホイールの中心部(ハブ軸)を上から差し込むだけで、愛車を立てれます。


たった1STEPです。


(※”ディスクブレーキ”や”タイヤが太い” モデルなど車体と相性が悪い場合もございます。)


このような感じで、室内外で、自転車を駐輪もしくはディスプレーすることができます!!


メンテナンススタンドのように、後輪を浮かせるしくみではないのですが、1つあればかなり楽です!


価格は¥3,300−(+TAX)です。



20インチのモデルでも問題なく、ディスプレー可能です!!


BMXやキッズバイクにも良いですね!!