検索

★プチビフォアアフター★高額ロードバイクのメンテナンス!!






なかなか、いやかなり懐かしいロードバイクがメンテナンスでピットインしました!!


調べると「ANCOR / RCP」 


どうやら2002年ぐらいのフレームだそうで、


当時私は、知人の自転車ショップでバイトしながら「BMX」を買うために、


コツコツお金を貯めていた時期ですねww


価格も不明なのですが、フルカーボンフレームに、MAVICのキシリウムに、DURAACE7700。。。。


このご時世に買ったとしたらざっと、60万クラスの1台ですね。。。。




譲ってもらったとはいえ、暫く乗っていなかった様子。


それでも「ミシュラン / PRO3」のタイヤが入っているということは、


2010年前後まではしっかり乗っておられたのでしょうか!?


しかしながら、その劣化とダメージはかなり大きく、今からしっかり乗ろうと思うと、


オーバーホール的な作業が必要になるかと思いました!!


でも、まずは低価格で公道で乗れる状態にしたいという要望と、


当店側の「安全」を提供したいという落としどころを探し、


チェーンなども交換したい思いはありましたが、状態が悪い順に作業させて頂きました。


よって、今回はタイヤとバーテープですね!! 


赤でまとまっていましたが、タイヤとバーテープでカラーバランスをとってあげれば、


フレームが赤でも落ち着いた見映えに落ち着くと思いました。



そして、通常は絶対に無い光景ですが、


「特別」にバーテープをお客様に巻いてもらう絵です。


当店、依頼があっても、当店のメカニック以外が作業することはございません!!!



完成は、こんな感じで「シック」な感じに納まりました。


タイヤのコンパウンド的に、グリップは悪くなさそうで、


しっかりコーナー攻めると減りが早いかな?っていうのが所感です。


バーテープは、クッション性はあまりありませんが、


ダイレクト感のある固めのスタンダードなものです。


フレームサイズ的に180cm近くの方が乗っていたことは最初のポジションでわかったので、


現ユーザーの体格に合わせ、サドル高を下げ、


ステム長を短くして、可能な限り乗りやすいポジションに変えていく計画です。


そして、どこかのタイミングでフレーム交換もありですね!!!


当店では、どのような自転車も、当店でお手伝いできる内容があれば協力させて頂きます。


モノによっては、様々な観点から施行をお断りさせて頂く場合もございますが、


一度ご相談頂けると、可能な限り「ご提案」はさせて頂きますので、お気軽にお問い合わせください。