検索

MANI輪サイクル 東海市にグランドオープン!!

新感覚の自転車ショップMANI輪サイクルを知ってほしい!












2020年11月22日にプレオープン、


2020年11月28日にグランドオープンさせて頂きました。


場所は愛知県東海市にある名鉄太田川駅から歩いて東へ「7分」のところです。


「コメダ珈琲」さんからだと徒歩1分です!




お店の名前なのですが、


「MANI輪サイクル」=「マニワサイクル」と読んでください!


スポーツサイクル全般から、キッズバイク、BMX、そして軽快車の修理までお任せ下さい!


自転車関連の用品・ヘルメットや、Tシャツ・バックパック・キャップなどのアパレル、


そして自転車ショップとしては珍しい「G-SHOCK(時計)」まで取り扱っております。


また、自転車に乗るためのスキルをお伝えする「自転車教室や、BMXスクール」も開催!!



取扱いブランドは、知多半島内では取扱いの珍しいブランドを採用していく方向性です。


現状としては、特に「MARINBIKES」は年齢問わず人気急増中のブランドにも関わらず、


名古屋市を除くと取り扱い店舗がほとんどなく、当店は県内としても貴重な正規取扱店となります。


その他、キッズバイクやBMXのみならず、クロスバイク・ミニベロ・ピストなど幅広いジャンルを


展開して参りますので、楽しみにしておいて下さい!!



さて、当店のコンセプトは多岐に渡ります。


この知多半島にスポーツ自転車を増やし、都市開発が進み近代化していく名鉄太田川駅東西に対して、


自転車文化も近代化させていきたい思いがあります。


クロスバイクをはじめとしたスポーツタイプの自転車の割合を、


現状2割から5割そして8割へと高めていきたいと考えております。


その中で、もっとも「変えていきたい」ところと言えば下記の2点ですね!!


 ①子供にカッコいい自転車を!!


 ②BMXフリースタイルを広めたい!!!


世の中の「子供車」をもっとスタイリッシュにしたい思いが強く、


「子供車メイン」のお店を作って、広めたいと思ったのが「MANI輪サイクル創業」のきっかけです。


BMXフリースタイルという競技もやっており、これまで子どもを中心にスクールも行ってきました。


ここ数年でBMXも”3歳から乗れる12インチ”をはじめ、幅広いサイズがリリースされ始めました。


近年、世界的なアーバンスポーツの活性化の流れにより、遂にオリンピックでBMXが採用されました。


今の親の世代(30代〜40代)の多くがストリートカルチャーを通過してきており、


スケボー・BMX・音楽・ファッションの文化に慣れ親しんできたことにより、


これらの流れ(文化)を受け入れやすく、我が子の自転車にBMXという選択肢も加わりました!!



また、ファッションとしての自転車の役割という概念も増加傾向にあり、


公園で、ヘルメットからTシャツ・パンツ・シューズ、そしてバックパックまで揃え、


スタイリッシュに乗りこなし、写真などで最高の思い出として残されるご家族も増えてきました。


ヘルメットを脱いでも、キャップやビーニーに被り換え、遊具で遊ぶカッコいいキッズたち!


「どうせすぐ大きくなるから、これ(安物)でいいや!」という言葉が少なくなってきました。


最近は、「せっかく買うなら、良いものにしたい!!」が多いですね!


そして、時計=G-SHOCKの世代でもあるので、親子でペアウォッチや、時計デビューには、


もちろん「G-SHOCK」って親の方が圧倒的に多いです。



それでも周りの環境が違えば、こういった流れ(文化)に憧れながらも情報が得られず、


”ベスト”でも”ベター”でもない選択肢を選んでしまわれているご家族も多く見てきました。


得ようと思っていても得られないのが現状で、情報源がまだ少なく、


いくらSNSがあるからと言って、正確な情報が得られる訳でもなさそうです。



いろいろなパパやママに情報収集を行いました。そこで、わかったこと!!



 ①親に自転車の知識がないから、何を買ったらいいかわからない。


  だから、周りに合わせて量販店でそれっぽいのを買ってしまった。


  でもこれでも2万円もした。。。しかも本人重たそう。。。。



 ②周りにお洒落な自転車を乗っている子もいなく、見かけても値段が高いと思っていた。


  3万台で”もっと良い自転車”が買えるなら出していた。



 ③情報がないからどこで買えるのか、わからない。


  量販店に言ったら、これが良いって言われた。


  インターネットでもコレがオススメって書いていたから気になっていた。


  でも、こっちの自転車の存在を知ってたら、絶対これ買ってた!!



 ④子供の自転車と服をコーディネートしようと思ったことがない!


  でも遠出したりしたときは合わせたいかも!?


  写真も記念に撮るし、思い出に残すなら、オシャレさせたい!



 ⑤BMX教えてくれるの?


  だったら、最初からBMX買ってのに!!


  値段は知ってたけど、買っても教えられないから意味ないって思ってた。。。




知識・情報があれば、もっと良い選択が出来たのに!!って後悔のコメントを多数頂きました。


そういった情報源になれるような「自転車ショップ」になれたらって考えました!


更には安全に乗って頂く技術まで、提供できる「MANI輪サイクル」を目指したいと思いました!!!


●特にオシャレな自転車=高いという先入観があったので、スポーツキッズ車について説明すると、



 ①スポーツキッズ車は、そこまで高価なものではない。2万9千円からあります!


 ②スポーツ車のキッズバイクは、8kg前後で仕上がっていて、非常に軽い!


 ③軽いと取り回しが楽になり、ペダリングも習得しやすい。親の方も車に積みやすい!


 ④バイクコントロールがやりやすくなる。ブレーキもしっかり効きます!


 ⑤ファッションの要素も強いのがスポーツ車で、どの服合わせようって楽しくなります!!


 ⑥ヘルメットも抜かり無く。どうせ被るならスタイリッシュなものを選んであげてください!


 ⑦BMXは軽量ではないけど競技用モデルで、技を習得することへの楽しさを提供してくれる!



そんな思いを持っているのが「MANI輪サイクル」です。


ご興味があれば、是非、お気軽にお問い合わせください!


お電話でもメールでもご案内させて頂きます。



********************************************



最後に、メカニックがいない通販サイトで自転車を買うことを、オススメしません。

そういうところは、謎のブランドを扱っていることが多く、

十数年自転車業界にいても、「?」のつくブランド名も見受けられます。

そして、驚くほど安いです。。。。。

経験上、安全とある水準レベルの性能には、最低限の製造コストがかかります。


「自転車」=「軽車両」です。要するに、公道を走るものです。


皆様は見ず知らずのネットサイトで「車やオートバイの新車」を買いますか?

もし売ってたら、買いますか?

買う人がいたとしたら、知識・ノウハウがある人のみでしょうね!!(中古ならまだしも)


イヤホンとかテレビとか誰が箱から出しても、

全て性能も機能も使い勝手も同じで、保障があるのならば良いと思います。


自転車は違います。

箱では半分しか組立てられていなく、そこから安全かつ性能をある水準以上にして組立しています。

当然メカニックの技術により、善し悪しが変わってくる乗り物です。

見た目も、使い勝手も、その自転車が放つオーラも、全く異なります。

そして、メーカーの保証書がなかったり、あっても店判が押していないことがほとんどです。

メカニックによる「整備証明書」なんてものは、絶対入っていないと思います。


ただそれは本人ではなかなか気づけません。

それがファーストバイクなら尚更で、現状が普通なのです。

本当にしっかり整備された自転車に乗るまでは。。。。


ただ、なんでブレーキシューがその位置なの?向きなの?

ワイヤーの中、グリス入ってないし、、、このベアリング、ゴリゴリだし。。。。

ハンドルのトルク弱いんだけど、、、、子供ならいいけど、大人が乗ったら絶対動く。。。

変速、ここ入らないし。。。。


そんなことが、メカニックの居ないネット通販や量販店で、現に起こっています。

そういった自転車が、プロショップに持ち込まれ、整備を断られ、、、、、

という現場も何度も目にしてきました。


当店を利用しなくても、全く構いません。

ただ、しっかり整備が成され、更にはその後のアフターフォローまで安心して預けられる実店舗のある店舗から自転車は買ってください。

そして、お子様はお店を選べません!!!

購入される方が、しっかり選別し、安全を提供して下さい。


自転車の整備不良で、被害者にも加害者にもなったケースを知っています。


しかしながら、そういったルートで購入される方には、まったく罪はないのです。

私も過去、通販(販売元はしっかり実店舗を持つ店舗でしたが)した経験もあります。

自転車である以上は、乗り物であり、折角、購入したにもかかわらずメンテナンス難民となり、

整備されない状態で乗らなければならない状況も、また危険なんです。

ですので、購入ルートはどうあれ、自転車である以上、またメンテナンスを断られ、

行き場を失った自転車のフォローは、可能な範囲でお手伝いさせて頂きます。

(※手が付けられないモノもありますので、ご理解ください。)


ちなみに、私は年間1000台近いスポーツサイクルを、十数年組み続けて参りました。

諸先輩方には経験と技術で負けてしまいますが、安心と安全を届けることには自信があります。