検索

★BMXについて★お問い合わせ多いので解説します!!

ご来店前に必ずチェックを!

【新型コロナウィルス感染症対策について】

https://www.maniwa-cycle.com/post/covid19

【営業時間変更について】

https://www.maniwa-cycle.com/post/businesshours-change

【定休日変更のお知らせ】(2021年7月21日より)

 旧:火曜定休 → 改:火曜/水曜定休 (祝日を除く)


MANI輪サイクル(マニワサイクル)を知ろう!

【MANI輪サイクルについて】

MANI輪サイクル

【お子さんの自転車選びについて】

https://www.maniwa-cycle.com/post/how-to-choice-kidsbike

【BMXフリースタイルについて】

https://www.maniwa-cycle.com/post/bmx-how-to-choice

【自転車教室/BMXスクールについて】

https://www.maniwa-cycle.com/post/bmx-school-bicycle


●Instagram:https://www.instagram.com/maniwa_cycle/

●Facebook:https://www.facebook.com/maniwa.cycle

●Twitter:https://twitter.com/MANI69043543


緊急事態宣言も解除され、やっと始めることができます「自転車教室+BMXスクール」サービス!



それに伴い、BMXは今まで興味はあったけど

  

  「何をどこで買ったら良いのか?」


というお問い合わせを多数頂いております。




こちらが店頭にある大人用の「20インチBMX」になります。


 「MOTELWORKS / AUX:E」 販売価格¥69,300-(税込)




ここで、「BMX」について少し触れたいと思います。以前のニュースでも同じことを書きましたが。


 BMX = Bicycle MotoX(cross) = バイシクルモトクロス = ビーエムエックス


と言った呼び名です。



サイズは大人用が20インチのホイールで、12インチ〜18インチまでをキッズBMXと言います。


※当店、すべてのサイズのご用意がございます!!価格はおよそ3.5万〜7万円までです。



ジャンルは大きく分けて、①レース と ②フリースタイル です。


アイススケートで例えるならば、①スピードスケート と ②フィギュアスケート ですね。


要するに①早さを競うか ②技の難易度/完成度で競うか です。



当店「MANI輪サイクル」で取扱いがあるのが「BMXフリースタイル」の方です。


BMXフリースタイルも大きく「ストリート/パーク」と「フラットランド」に分けられます。



「レース」はもちろん、


この「ストリート」「パーク」「フラットランド」も選ぶ「車体」が異なります。


「車体選び」を間違ってしまうと、本当にやりたい事ができなかったり、


パーツ交換が必要となって乗り出しから高く付いてしまいます。


中には、ストリートもフラットランドも視野に入れた「フリースタイルモデル」もございます。



当店では主に「フラットランド」という種目を比較的得意としております。


特徴は、

  

  ●ブレーキが前後共付いているにも関わらずハンドルが360°回る。


  ●前後輪に「ペグ」と呼ばれる「バー」が付いている。


  ●フレームが比較的コンパクトで、ホイールベースも短い。


  ●前後ブレーキともに「Uブレーキ」というタイプが使われている。


  ●フリーコースターというリアホイールの回転部のパーツ(ハブ)が装備されている。

   (※モデルによっては装備されていない。)




この「MOTELWORKS」を創られたプロライダー”田中光太郎”さんは、


かつての自身の”車体選びを失敗してしまった経験”から、


これからBMXフリースタイルを始める人に”間違いない1台”を提供したい思いから


このブランドを立ち上げました!!



  その失敗とは、BMXフリースタイルがしたいために”とあるBMX”を買ったのですが、


  ”実はフリースタイル用ではなかった”ために、もう1台買い直したという経験です。



  実は、私の周りにもこの経験は少なくなく、BMXを移動手段で買ったのですが、


  BMXをやっている人たちを見て技をやりたくなって、いざ教えてもらうために行ったら、

  

  それBMXのルックスしているだけで、”BMX”ぢゃないよ!!って言われ、ショック。。。


  それでもBMXで技をやりたいから、改めて6万円出して、買い直したという話です。



そんな新しくBMXを買う、始める人に対して創られた”モデル”です!!



それでは、BMXの見た目をした”BMX”ではない”BMX風”モデルとはどういったものなのでしょうか?


 ●フレームの規格が異なる。

  Uブレーキが装着できない。

  ジャイロが取付できない。

  競技用ホイールが装着できない。

  壊れたときにクランクの選択肢がない。

 

 ●ホイールの回転部であるハブのシャフトの長さが足りない。

  ペグの装着ができない。


 ●ハンドル・ステムの規格が異なる。

  ポジション変更のためのハンドル交換時にステムも交換しなければならず、

  1万円で済む交換がステムと一緒に交換する必要もあり、費用が2万円以上になる。


分かって頂けたでしょうか??BMXかBMX風か、知らずに買ってしまうと、


今後交換したいパーツに換えれない、換えれたとしても通常費用の2倍以上かかるなど


”上記経験談”のような、結局もう1台買った方が”早く”そして”安い”ってことになる訳です。



このような情報は、BMXを知らないショップや、ネット通販では提供してくれません。


提供できないと言った方が良いかもしれません。


「オススメ ストリートBMX10選」なんて名目でインターネットの検索で上位に表示させている


記事を見ましたが、内容が。。。。。ちょっと複雑なものでしたww(あまり悪くは言えませんが。)


はっきりこれだけは言えます!!


BMXも含めて、


 「自転車はリアル(実店舗)で買うものです!!」

これらのパーツなどの互換性は、競技を実際にやっていないと分からないことが多々有ります。


折角、高い買い物をするわけですから、失敗してほしくない気持ちは当店も同じです。


もしもご不明な点や、迷っている事がありましたら、お気軽にお問い合わせください!!