検索

★消耗パーツ交換で快適ライド!★GIOSのミニベロをメンテンス!!

ご来店前に必ずチェックを!

【新型コロナウィルス感染症対策について】

https://www.maniwa-cycle.com/post/covid19

【営業時間変更について】

https://www.maniwa-cycle.com/post/businesshours-change

【定休日変更のお知らせ】(2021年7月21日より)

 旧:火曜定休 → 改:火曜/水曜定休 (祝日を除く)


MANI輪サイクル(マニワサイクル)を知ろう!

【MANI輪サイクルについて】

MANI輪サイクル

【お子さんの自転車選びについて】

https://www.maniwa-cycle.com/post/how-to-choice-kidsbike

【BMXフリースタイルについて】

https://www.maniwa-cycle.com/post/bmx-how-to-choice

【自転車教室/BMXスクールについて】

https://www.maniwa-cycle.com/post/bmx-school-bicycle


●Instagram:https://www.instagram.com/maniwa_cycle/

●Facebook:https://www.facebook.com/maniwa.cycle

●Twitter:https://twitter.com/MANI69043543


愛知県/知多半島/東海市/MINIVELO/ミニベロ/GIOS/ジオス
GIOS / PULMINO メンテナンス



ミニベロは個人的に好きなジャンルです。


見た目が可愛く、男女問わずオシャレにスポーツサイクルを楽しめるジャンルだと思います。


小径車=20インチホイール=BMXという流れもあるからなのでしょうか?!


ここで、20インチのタイヤの規格が2種類あるのはご存知でしょうか?


タイヤの側面のETRTO(エトルト)規格を見たことがある方は、少しわかりやすいかもしれませんが、


「406規格(20 X 1.95)」と「451規格(20 X 1 1/8)」です。


タイヤの外径は20インチなのですが、リム外径が異なるのです。


小径車やフォルディング(折り畳み)の中にはBMXと同じタイヤが履けるモデルがありますが、


今回、メンテナンスさせて頂くモデルなどは、451規格のタイヤになります。


ただ、今回はタイヤのメンテナンスはしておりませんww




グロスベージュがとってもオシャレなGIOS/PULMINOというモデル。


GIOSはまだ取扱いをしておりませんが、「PANTO」や「ANTICO」「MIGNON」など、


思い入れのあるミニベロのラインナップがあるのが昔から好きでした。


当店では、現在「RALEIGH(ラレー)」のモデルをプッシュしております。


イギリスの雰囲気を持つブランドで、この独特の雰囲気が好みです。



さて、本題に戻らせて頂き、この可愛いGIOSをしっかりメンテナンスさせて頂きました。


痛んだグリップを交換し、シフターであるグリップシフトも新しいものに交換させて頂きました。


数年使い込んでいたので、消耗パーツであるブレーキワイヤーやシフトワイヤーも交換!!


ついでにGIOSの雰囲気に合ったカラーにワイヤーをアレンジ!




シートは元々雰囲気に合ったモデルが装備されていたので、デザインがほぼ同じ物をチョイスし、


上記グリップを合皮の同じ雰囲気のモデルに統一させて頂きました。


ブレーキのワイヤープロテクターもサビ+フードが痛んでいたので、新品に交換!!




フロントブレーキシューも交換させて頂き、消耗パーツを交換し、


再び、オシャレ感も復活し、また安全に走行できるようにさせて頂きました!!


次回は、冒頭でのお話の「タイヤ」と「チェーン」「スプロケット」を交換したいですね!!

愛知県/知多半島/東海市/ミニベロ/ジオス/メンテナンス
GIOS / PULMINO / MINIVELO