検索

★自転車デビュー★すぐ乗れるためのバイク選びとは!?

2度のご来店で、「素敵な自転車」をご用意させて頂きました!!!


ランバイクにしっかりと乗ってきたキッズです。


4歳という体格と、長く乗りたいけど、バイクも上手くコントロールしてもらいたい!!、


という要望に対して、14インチをご提案させて頂きました!!


跨がった感じ、おそらくゴールデンウィーク前までにはペダリングできるようになると感じました。


これまでに多くのキッズの自転車教室を行ってきただけあって、


跨がった感じで、ペダリングが早いか、少し時間がかかるか、だいたいわかります!!


MANI輪サイクルでは、ペダリングの練習/習得を「ペダ活」と呼んでおります!!!


さぁ!!「ペダ活」の開始です!!!




私が「自転車教室」も開校しているだけあって、多方面より自転車デビューのためのサイズについて、


毎日の様にお電話やメールでお問い合わせ・ご相談頂いております。


様々な観点があるため、なかなかこの場で説明するのも難しいのですが、


ただ、当店のサイジングは確信をもって、「このサイズです」と断言しています。


また、これだったら「このサイズ」、でもこう考えるのでしたら「このサイズ」ですと、


2つの選択肢をご家族の方に提示することもあります。




最近のお話ですが、「だいたいこのぐらいです!」や「◯◯歳だったらこのサイズです」と、


あやふやであいまいな情報を与えられ、いざ買ったらどうもサイズが微妙で問い合わせると、


「買ったのは、選んだのは、お客様ですよね!?」と突っぱねられた方からも相談を受けています。



そういった場合、お電話やメールでは、その車体と乗るご本人様と一緒にご来店できますか?


一度見させてください!!とお伝えしております。


県外の方だと、跨がった画像を送って頂いております。


「大丈夫です。そのサイズで良いでしょう!」という場合と、


「残念ながら。。。。」というお話をさせて頂かなくてはならないときもございます。



車選びと違って、自転車は購入が正直、難しいと思います。


自動車は、世の中に手に入るメーカーでしたら、どれを選んでも「大きく失敗」はないです。


走りが。。。。社内スペースが。。。。ぐらいで、移動は最低出来ますからね!!



価格帯が違うので、また自動車とも異なりますが、


選び方次第では、以下のことが起こります。


 ①ペダリング習得が遅くなる 


 ②自転車に乗ることへの恐怖心を与えてしまう


 ③重くて子どもの体格ではコントロールできない 


 ④すぐ乗れなくなってしまう 


 ⑤乗れる体格になるまでまだ半年以上かかる




当店では、最適な自転車選びの「答え」をご提供するだけでなく、


お渡しさせて頂いたあとの「ペダ活」のアドバイス、


そして、最終的に乗れない子に対して「自転車教室」をご提案させて頂いております。


高価なキッズバイクを取り扱っており、


記念すべき「自転車に乗れる様になった瞬間」が「素敵な時」であるために、


自信をもって、モデル選び・サイズ選び を日々、様々な角度からご提案をさせて頂いております。


お困りごと、ご相談はお気軽にお問い合わせください!!!


ショップは頼られて「なんぼ」だと思っております。