検索

【必見❗️お子さんのサイズ選び】悩みやすい22インチと24インチ🌈✨MARINBIKES / DONKY JR.24🐻

ご来店前に必ずチェックを!

【💉コロナウィルス感染症対策について】

https://www.maniwa-cycle.com/post/covid19

【🙇営業時間変更について】

https://www.maniwa-cycle.com/post/businesshours-change


MANI輪(マニワ)サイクルを知ろう!

【⭐MANI輪サイクル ってどんな店❓】

【🚲💨BMXフリースタイル とは❓❗️】

【🚲✨お子さんの自転車選びを解説❗️】

https://www.maniwa-cycle.com/post/how-to-choice-kidsbike

【🏫自転車教室/BMXスクールについて】

https://www.maniwa-cycle.com/post/bmx-school-bicycle

【📷Instagram👉フォローミー😊✌️】

https://www.instagram.com/maniwa_cycle/

🚲店頭在庫状況🚲】

https://www.maniwa-cycle.com/post/maniwa-cycle-lineup

 

愛知県/知多半島/東海市/キッズバイク/MARINBIKES/ドンキージュニア/DONKY JR.24/MANI輪サイクル/マニワサイクル/MANIWACYCLE
MARINBIKES / DONKY JR.24 / MAT MOCHA

素敵な自転車を無事にお渡しさせていただきました😝✌️


「MARINBIKES / DONKY JR.24」


小学中学年のキッズに人気なサイズが22〜24インチです😍💓


結構、この2サイズは迷う方が多いサイズでもあります😖💦


このDONKY JR.シリーズにおいてはサドルを一番下にしたときの足付きがあまり変わらないため、24インチに流れてしまいがちですが、違いはしっかりあるのです❗️❗️


 ①ホイール径(22インチ / 24インチ)

 ②ホイールの脱着(22:ナット / 24:クイックリリース)

 ③ボトルケージ取り付け穴(22:無し / 24:有り)


もちろん、フレームサイズがも異なるため、ハンドルからサドルまでの距離も24インチの方が長くなるため、乗れるなら大きい方がイイ❗️と判断されがちですが、その観点でのサイズ選びはあまりオススメ致しません😓


なぜならば、足が着くからと言って大きいサイズに乗り過ぎると、ハンドル操作が難しくなり、旋回時の円も大きくなってしまい、コンとロークが難しくなります。また、上記"クイックリリースレバー"工具なくホイールを脱着できる構造なのですが、工具がないと外すことができないナットタイプの方が安心されるご家族の方も少なくありません❗️❗️


ただ、パパやママとツーリングに出掛けたりするキッズは、ホイール径が大きいためスピードも出しやすく走破性も高いので◎です😁👍

また、信号待ちでの素早い水分補給のためのボトルが入れられる"ボトルケージ"が取り付けられるたり、"クイックリリースレバー"によりホイールを素早く脱着できるので、車に積んだり、パンク時に素早くチューブ交換できるというメリットがあります😝✌️✨



同じ体格のお子さんとご家族に対して「24インチも乗れるけど、その使い方なら22インチにした方がイイ❗️」ってアドバイスもさせていただく場合もありますし、「24インチにしましょう👍✨」って言う場合もあります。


現在、早くも上記どちらのサイズも入手できる枠が埋まってきており、早期予約を入れて頂かないと、おそらく夏までにはおそらく入手困難となります😨💦

入手困難=2022年モデル完売ということです😓

メーカーは昨年の時点で完売しております😔💦

当店の用意する在庫が無くなり次第、事実上、入手困難となるということでございます🙇💦


よって、お早めにご相談くださいませ🙇✨