検索

【DC SHOES】キッズシューズ:KALIS VULC / 23cm調子良いです!テストライドも終わっていてオススメできます!!

ご来店前に必ずチェックを!

【新型コロナウィルス感染症対策について】

https://www.maniwa-cycle.com/post/covid19

【営業時間変更について】

https://www.maniwa-cycle.com/post/businesshours-change


MANI輪(マニワ)サイクルを知ろう!

【MANI輪サイクルについて】

MANI輪サイクル

【お子さんの自転車選びについて】

https://www.maniwa-cycle.com/post/how-to-choice-kidsbike

【BMXフリースタイルについて】

https://www.maniwa-cycle.com/post/bmx-how-to-choice

【自転車教室/BMXスクールについて】

https://www.maniwa-cycle.com/post/bmx-school-bicycle


●Instagram:https://www.instagram.com/maniwa_cycle/

●Facebook:https://www.facebook.com/maniwa.cycle

●Twitter:https://twitter.com/MANI69043543


愛知県/知多半島/東海市/キッズシューズ/スケシュー/スケートシューズ/MANI輪サイクル/マニワサイクル/MANIWACYCLE
DC SHOES / KALIS VULC / 23cm

当店、オススメのスケートシューズブランドが二つございます。


 「EMERICA」/「DC SHOES」


どちらも、アメリカを代表するスケートシューズブランドですね!!



エメリカは、説明不要?なUS発のブランドなのではないでしょうか?


自分も、REYNOLDS・HSU・PROVOST・FIGGYDOSE・WINO など10足を履き続けて、


すべて良い!!好みはあるけど、それぞれ特徴が違って良い!!


価格は1万円〜と若干高めだけど、裏切らない、そんな信頼性バツグンのブランドです。


これは、手に入る時期と入らない時期があるので、必要な方はご相談ください!!



DC SHOESは、自分の高校の時の青春のブランドではありますが、


ブランド自体は転機を数回経て、まだスケートシーンに重要なブランドとして健在です。


ナイジャ・ヒューストンも確か2014年ごろにシグネチャーモデルをリリースしていました。


特徴は、価格帯が7千円前後のモデルもあり比較的低く設定されており、手が出しやすい!!


個人的には10年近く、DCを離れていたので、このタイミングに久々復活させる計画です。



シューズ選びは難しいことを知っており、経験しないとオススメしないことにしています。


先行して、キッズシューズを使ってのテストライドをしておりました。


その中で


 「KALIS VULC」


は、ボディーもしっかりしており、ソールもクッション性があり、柔らか過ぎず、硬過ぎず、◎です!


これはオススメできますので、当店でもキッズサイズの在庫を置いております。


 【DC SHOESラインナップ】

 https://www.maniwa-cycle.com/post/skateshoes-dc-shoes-manual-kalis-crisis2



すでに、当店のBMXスクールの生徒さんに履いていただいております。


最初はキツいって言っていましたが、今までが柔らかいシューズを履いていたので、


「初めてのスケートシューズ」に不慣れな感じを見せていましたが、


慣らし履きも終えたぐらいで、足に馴染んで調子が良い様子です!!


しかも、ブランド主張が少ないので、さりげなく「DC」履いている感が、更に◎です。



大人用モデルは現在テストライド中ですので、オススメできるモデルをご案内できると思います。



ご存知だと思いますが、


シューズはスケボーでもBMXでも、機材(板・車体)の次に重要なアイテムです。


野球やサッカー、アイススケートなど、あらゆるスポーツにおいて専用シューズがあるように、


スケートやBMXにも、デッキシューズ・スケートシューズがあります。(一部バッシュもOK!)


なぜならば、機材(車体)と常に接しているアイテムだからです。


BMXで言うと、ペダル・ペグ・タイヤのどれかに常に接しているのは、シューズなのです。


このシューズが専用でなければ、必要以上にしなって上手く蹴れなかったり、掴めなかったり、


何より怪我につながります。


なので、競技をする予定であるならば、できれば機材と同時に購入をオススメいたします。


重要度で言うと、ヘルメットと同等と思っていただけるとわかりやすいかと思います!!