検索

BMXとは?!パーツ初入荷!まずはタイヤから!!

「MANI輪サイクル」といったら、キッズバイク専門店ですよね!?と良く言われます。。。


が、「実は違います!!」


大人用のスポーツ車も、もちろん取り扱っていますし、


現状、キッズバイクよりも大人用のスポーツ車の方が、多くお渡しさせて頂いております!!





そして、「BMX」も微量ながら取り扱いをしております。


 BMX = Bicycle MotoX(cross)


の略でして、アメリカで子供たちが自転車のカゴや泥よけなど要らないものを外して、モトクロスの真似をして山などを走り回ったことが始まりと言われています。


つまりモータースポーツを模擬した「遊び」から発展していき、いつの間にか「大人の本気」の自転車競技まで拡大していったのです。





その過程の中で、早さを競う「レース」とは対称的に、ジャンプや回転などの「トリック(技)」を競う「フリースタイル」も生まれたのです。


  ★BMX競技について★

 

   ①レース ・・・ 早さを競う競技。


   ②フリースタイル ・・・ 技の完成度/難易度を競う競技。


          ・パーク ・・・ 広いフィールドで様々なセクションを使い技を競う。


          ・フラットランド ・・・ 比較的狭い平地のフィールドで技を競う。



フリースタイルは「ダート」や「バーチカル」などセクション(土山やハーフパイプ)からのジャンプの高さや、飛んでいる間に技を入れて、その難易度や完成度を競う形となっていき、その場を「ストリート」へ移行していき、遂には「フリースタイルパーク」という名でオリンピック正式種目にまで成長を遂げてきました。


また誰もが一度は聞いたことのあるアメリカの「X-GAME」などの世界規模のコンテスト(大会)などの練習時間や休憩時間に、バランス系の技をやっていたことが「きっかけ」で、「フラットランド」という競技が生まれたと言われています。




そんな、「BMXフリースタイル:フラットランド」の競技を私はやっています。

正直、難しい技ばかりで、一つ一つの技をメイク(決める)するまで、かなり練習します。

少しでも練習をサボっちゃうと、すぐ周りのライダーにスキルで置いてけぼりを食ってしまいます。。。

夏は暑いし、冬は寒いし、、、風は強いし、、、、

そんなネガティブな思いを、一気に吹っ飛ばしてくれるのが「初めて技が出来た瞬間」です。

この瞬間のために、日々、頑張れるのです!!!

さらに、それがコンテスト(大会)で決まったときなんかは、最高の気分ですね!!!!


またBMXやっていると、日本中のライダーと交流ができ、雲の上の存在だった世界ランカーの人たちとも繋がりが出来たりします!!

年に数回は世界戦が日本国内で開催されるため、国内外のトップライダーを一同に見ることができます。


嬉しいことに、そんなBMX界における名が通っているライダーも、「MANI輪サイクル」に立ち寄って頂いておりますし、今後も多くのライダーの方々が来店して下さる予定です!!!








そして、「MANI輪サイクル」に先日、BMXパーツの初となるプロダクトが入荷して参りました!!


「HERESY / ZEPHYR」


 ・太さ:1.9インチ / ワイヤービード / 526g / ¥3,800− (+TAX)


 ・太さ:1.9インチ / ケブラービード / 482g / ¥4,800−(+TAX)



触った感触は、コンパウンド柔らかめで、最初からグリップ良さそうですね!!

早く使ってみたいです!!


グリップ・転がり・耐久力はまた、インプレッションを報告したいと思います。



そして、既に3名のライダーが、愛用してくれています!!


残り、ケブラービードが2本、ワイヤーが残り1本となっております。


お急ぎの方は、取り置きも承りますので、お早めにご連絡ください!!